人気の高いフローリング

住宅

フローリングとは、建築用床材に多く用いられる木質系の素材、及びそれらで覆った床を指す。高度成長期時代の昭和40年頃からの建造物や、生活様式の洋風化によって、それまでの主流を占めていた畳床に取って換わったものである。
無垢材を継ぎ合わせた一層のみで構成される単層形式と、合板の台板の上に木材を薄く削いだ突き板単板や、木目模様を印刷したプリントなどの化粧材を張り合わせた複合形式のフローリングに大別される。

畳よりも人気のあるフローリングは利点がたくさんある。第一に誰もが感じる洋風の質感、雰囲気が上げられる。木の持つ風合い、自然な温かみを生活の中に取り入れることができる。温度調節機能は、周辺の温度に合わせて水分を調節しようとする木の性質を利用したもので、ほかにも静電気防止、断熱能力、防音性、雑菌能力などが上げられる。小さな子供がフローリングの上で寝転がって遊ぶのも、木の持つあたたかみや安心を味わえるからなのであろう。

洋風住宅の普及に伴い、フローリングの床が増えているが、表面に傷がつきやすいので注意する必要がある。表面を保護するためには、定期的にワックスを塗ることが大切だが、面倒に感じられたり、自分では上手にできない場合もある。そのような時には、専門の業者にワックスの塗布を依頼するとよい。仕上がりがいい上に、美しさを長く保つことができるワックスもある。表面の傷を放置したままにすると、床そのものが損なわれ、大がかりな工事をすることになるので、事前に防ぐことが重要である。